四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(9月22日)

歴史・文化

0922

アンケートをご紹介いたします。
東京都 68歳 女性
今回で7回目ですが、毎回来て
またすぐ来たいと思います。
お湯は勿論、御主人のお話の会は
何度伺っても知識が増え、
又お風呂にも意味深く入る事が出来ますし、
ぜひ時間を割いてもキット伺うつもりです。
東京の喧騒を抜け、
自然の中にいられる数日(今回は4泊5日)は幸せ、
一生に年に数回、必ず来られるように
願っています。
従業員の方にも感謝です。
東京都 67歳 男性
二ヶ月ぶりに、また積善館にお世話になりに来て、
社長の話を再び拝聴し、やはり面白く、
「四万、沢渡は草津の仕上げ湯」のくだりを
今回は実感しました。
積善館の湯のやさしさが、皮膚の病に、
草津の仕上げになるのでしょう。
積善館の従業員の方々には、
細かな頼み事を家内はしていましたが、
今回も親切な対応で感謝しております。
ご近所の方からは、
積善館のお湯を分けてもらっていると聞き、
四万温泉の秘密を知った思いです。
東京都 36歳 男性・女性
建物の歴史が知れ、宿泊出来、
より満足のいく旅行となりました。
佳松亭から入って来たが、
トンネルの向こうは別世界だった。
元禄~昭和初期の建物で、
和風と一部洋風がまざり、
見たことがない異空間を感じた。
歳をとったらまた湯に入りに来たい。
神奈川県 50歳 女性
現在外壁になっている部分が
当時はなくて、外廊下になっていて、
湯治客はそこで煮炊きや
親睦を深めていた話などは新鮮であった。
社長さんのユーモアを交えたお話しも
魅力的でありました。
浪漫のトンネルで千尋に逢えるのかな?
新潟県 50歳 男性
まさに温泉遺産です。
可能な限り、維持していただければと思います。
長年の維持には補修が大変なんでしょうか?
構造上もかなり工夫のある建築なのでしょうか?
(・補修は大変ですね。
何年か前も大規模な屋根工事を行いました。
・元禄4年(1691)に建築された二階部分までは
ほとんど釘を使っていないそうです。
そのことが耐震性を強くしているとのことです。亭主)
新潟県 15歳 男子
昔の建物や道具があり、とても楽しかったです。
埼玉県 50歳 女性
歴史ある旅館に泊まれたことを、
嬉しく思います。
昔の温泉の役割を改めて知り、
今の時代は温泉と言えば「ゆっくりする」のが
目的であるのがほとんどと思いますので、
恵まれた世であることに感謝です。
埼玉県 13歳 女子
旅館の特徴・歴史・温泉について
分かりやすく、楽しく説明してくださったので、
勉強になる時間でした。
ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」が好きなのですが、
このツアーに参加したことによって
この旅館・映画がもっと楽しく感じました。
またツアーに参加・お泊りをしたいです。
京都府 21歳 女性
外から見るだけでは分からない事を
丁寧に説明してくださって、
とても興味深かったです。
埼玉県 9歳 女の子
「千と千尋の神隠し」の映画の
ワンシーンがある旅館に泊まることができて、
昔から建っているというところが分かり、
すごかったです。