四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(10月1日)

歴史・文化

1001

アンケートをご紹介いたします。
神奈川県 24歳 女性
江戸~明治の様子・風習・考え方など、
今との違いを見れて、とても楽しかったです。
どうか、お風呂の上部分の建物の中を
見学できるように祈っています。
江戸・明治の写真もツアー時だけでも、
もっと沢山見たいです。
ツアーがグレードUPするなら、
その為にまた来たいです!!
お話もあきることなくユーモアがあり、
大学の授業よりも、楽しい、聞きやすいかも
知れません。
ありがとうございました。
(ありがとうございます。
次回は「千と千尋の神隠しアニメツアー」に
ご参加なさったらいかがでしょうか。
このツアーは、ご宿泊ご予約時にお申し込みが
必要なのですが、
きっとご満足いただけると思います。亭主)
福島県 53歳 男性
温泉や宿の歴史について、
とても楽しく知ることができました。
貴重な設備・資料のご説明、
ありがとうございました。
昔の人々が大変な苦労をしてまで、
湯治にかけた事、
忘れてはいけませんよね。
日々に追われる現代人、
とかく大切なものを忘れがちですから…。
私にも良い機会となりました。
ぜひ、またツアーに参加させて頂きたいと
思います。
福島県 54歳 女性
とても興味深く拝聴させて頂きました。
御主人のお話や資料等、歴史あるお宿に、
昔の事に思いをはせる事が出来て、
たいへん勉強になりました。
今の便利な世の中にどっぷりつかっている自分を
少し反省しました。
いつまでもお元気で、
お話を続けて行って下さい。
本当にありがとうございました!
奈良県 65歳 女性
四万や温泉の歴史が良く理解できた。
ご主人が話し上手なので、
最初の眠気が吹っ飛んで、
45分がアッという間に過ぎました。
神奈川県 女性
四万や温泉の歴史が良く理解出来ました。
愛知県 68歳 男性
四万温泉、積善館の歴史が理解できて
良かったです。
ありがとうございました。
愛知県 65歳 女性
ツアーでよく分かって良かったです。
神奈川県 40歳 男性
宮崎さんの話は、もう少し短くても良いと思う。
(大変失礼をいたしました。
ご来館、ご宿泊なさるお客様の中には、
「千と千尋の神隠し」のことを目的とされる方々も
いらっしゃいますので、
その事もお話をさせていただいております。
なにとぞご理解くださいませ。亭主)
長野県 31歳 女性
建物の歴史を詳しく聞くことができて
とても良かった。
昔の写真の紹介や温泉の歴史の話が
興味深かった。
長野県 60歳 女性
古い時代のことは、物も話も大好きです。
大変楽しく参加できました。
神奈川県 54歳 女性
積善館の名前の由来が聞きたいと思いました。
(積善館は「関(せき)」の姓を名乗る当主によって
代々受け継がれて参りました。
しかし、祖先は源氏に仕えた「佐藤」姓の武士であったと
伝えられています。
その何代目かの子孫(佐藤肥後守清忠)が、
1182年(寿永元年)に源頼朝より下関にあった所領とともに
「関」の姓を賜ったことから「関」姓を名乗りました。
その後、関家は関東に移り、
何代かの変遷を経て群馬県吾妻郡中之条町大字大岩に
居を構えました。
その関家から四万に分家をしたのが、
1613年(慶長18年)に没した 初代「関善兵衛(せき・ぜんべえ)」です。
その後、4代目か5代目の「関善兵衛」が1691年(元禄4年)に
現在の場所に湯場と宿を作り(現在の積善館本館の建物で当初は2階建)、
その3年後の1694年(元禄7年)に
旅籠宿として開業をしました。
関家は代々この地域で名主をしている家系であり、
土地の人は「関善兵衛」 のことを親しみをこめて
「せきぜん」と呼んでいました。
明治時代に入り、第15代の関善兵衛が
中国の古い儒教の経典「易経」の中 にある
『積善(せきぜん)の家に余慶(よけい)あり』
(善いことを積み重ねた 家には、かならず良いことが起こる。)
という言葉に関連させて、
呼び名の「せきぜん」を『積善』と表わし、
その下に旅館を表す『館』を付けて、
『積善館』という名前にしました。
「積善館」ホームページより。亭主)