四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(7月11日)

歴史・文化

140711

アンケートをご紹介いたします。
群馬県 70歳 男性
よく準備された「レクチャー」に感心いたしました。
江戸時代などの湯治客の、お湯に入れる思いを、
これから入浴する時には、
思い出したいと心に決めました。
ありがとうございました。
千葉県 55歳 女性
50代の夫婦旅行です。
この年になると「まもること」「つたえること」が
課題です。
御亭主自らが積善館の歴史を語って下さったことが、
何よりも宿を愛し、守り、
その思いを伝える行為だと思いました。
その思いは参加した宿泊客に対しての
マナー教育にもなりますし、
従業員への経営理念の深化ならしめるところと
思います。
文化財のお風呂をそのまま利用できるのは
感激です。
維持管理が並々ならぬ苦労があろうかとは思いますが、
昭和レトロが今に伝わる時間は買えませんね。
神奈川県 62歳 男性
ツアーに参加し、
四万温泉のこと、積善館の歴史、湯治のことなどが、
よくわかりました。
近隣の農家の人たちや、
多くの病を負った人たちが長湯治をしただろう
昔の湯治場の姿が、心の中に浮かんでは
消えていきました。
街道の旧道や、谷間に形成されていった
温泉場の歴史を、
ありありと感じたような気がします。
新潟県 42歳 女性
館内歴史ツアーは初めての経験でした。
セルフで見てはわからない、
昔のメインストリートや木根宿(きのねじゅく)の話、
上段の間、15代・16代・17代のご先祖の写真、
今レアな白蓮さんの短歌など、
ツアーを聞くことで何倍ものありがたさと
歴史と愛着がわきました。
もちろんジブリの「千と千尋の神隠し」の
湯屋のモデルになったと言われる慶雲橋、
トンネル、昭和の商店街の町並み、
山荘の階段などなど、
館のあちこち記念写真を撮りました。
元禄の湯はマナーを守って外観だけ!
スマートボールも初めて体験しました。
この素晴らしい四万温泉、積善館を
友人にもすすめますが、
外国の方にも訪れて、日本の素晴らしい湯治文化を、
世界に紹介していって下さい。
社長、英語をはじめとする外国語も
今から勉強して下さいね!
ありがとうごいざいました。