四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(7月15日)

歴史・文化

0715

アンケートをご紹介いたします。
神奈川県 23歳 女性
「娯楽」として温泉に入りに来るという意識が
変わりました。
歴史を知ったことで、日本の文化、
そして薬としての温泉という見方を学んだため、
今後の温泉旅行をより深く楽しむことができると
思いました。
貴重なお話を聞かせて頂き、
有難うございました。
いつか祖母を連れて、又来てみたいと
思います。
東京都 79歳 男性
温泉は歴史的にも湯治が本来の目的だったとのお話、
興味深く拝聴しました。
現代の病はストレス。
温泉はその意味で癒しの場、
新たな湯治として見直されているのだと
思います。
四万温泉は豊かな自然、
湯量豊富(かけ流し)、優れた効能などで、
熱海、箱根など東京近郊の温泉が循環式が多く、
魅力を失う中で、貴重です。
東京都 74歳 女性
お話が上手で内容も充実していました。
スライドからはじまり、積善館の歴史と同時に、
江戸時代の湯治の様子、
とてもよくわかりました。
特に、スライドの一部を大きくして、
人力車の人、歩いて来た人等、
いつの時代でも、貧富の差がありますね。
上段の間もそうです。
それでも、誰も不平不満を言わず、
それなりに楽しめる事が
いつの世も同じです。
楽しいツアーであると同時に、
現代に生きる幸せも感じました。
ありがとうございました。