四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(7月17日)

歴史・文化

0717

アンケートをご紹介いたします。
栃木県 女性
積善館の名のいわれは???
創立当初より、積善館なのですか?
とても楽しかったです。
(当館は昔から最近まで、
代々の当主が「関善兵衛」ないしは「関善平」という
名を名乗っておりました。
そのため屋号を「せきぜん」としていたのです。
明治時代に入ってから、
この「せきぜん」という屋号を元にして
「積善館」という旅館名にしました。亭主)
福島県 46歳 男性
本日、歴史ツアーに参加しまして、
社長様の、昔の人が苦労して温泉に来ていた事、
そして温泉に入る事は、
その人にとって重要な意味がある事等の話を聞いて、
感動致しました。
私はただの温泉好きですが、
今は車等で楽に行ける時代ですが、
昔の人の思いを考えながら、
じっくり温泉を楽しみたいと思います。
社長様におかれましては、
この様なお話をこれからもずっと続けて頂きたく
思います。
きっと“温泉好き”は何かしら感動すると思いますよ。
栃木県 男性
楽しい説明ありがとうございました。
埼玉県 47歳 女性
友人に声をかけられ来てみて、
本当に好奇心をかき立てられる宿でした。
元禄の湯の蒸し風呂が、とっても気に入りました。
子供(4才、13才、16才)がいるので、
今度は家族で来てみたいと思います。
みんな「千と千尋の神隠し」が大好きなので、
色々、楽しみが出来ました。
断食を3日間していたので、
こちらの朝食はとても体にやさしく、
よかったです。
スタッフの方々の対応が素晴らしかったです。
お世話になりました。
東京都 63歳 男性
昔の人々の温泉に対する思いと、
湯治場としての歴史が良く解りました。
良いお話でした。