四万温泉積善館「館内歴史ツアー」(7月25日)

歴史・文化

0725

アンケートをご紹介いたします。
群馬県 39歳 女性
貴重なお話しを聞く事ができて、
参加してよかったです。
昔の人は、病院や薬の代わりに
温泉を利用されていたというのが
印象的でした。
宮城県 61歳 男性
積善館の館内歴史ツアーは
とても参考になりました。
本来の温泉につかるという意味
(昔人力車で温泉に来た)を、
あらためて考えさせられました。
昔、積善館に宿泊された文人についても
話しがあればと、思いました。
温泉、食事(特に朝食)、接客など
満足いたしました。
娘(千尋)が予約をとったことも、
何かの縁を感じました。
有難とうございました。
千葉県 38歳 男性
「温泉が風呂の延長」のイメージが
どこかでありましたが、
今回話を伺って認識が変わりました。
建物は古いですが、
今回の亭主のツアーだけでなく、
従業員の方にも「おもてなし」の精神が
伝わってくるような
気持の良い旅館でした。
東京都 60歳 女性
とても興味深い話しが聞けて
大満足のツアーでした。
ぜひ、今後も続けてくださいませ。
東京都 62歳 男性
大変興味深いイベントであった。
本館の木造建築には、
歴史的にも重要な部分が多々あり、
今まで以上の保全が必要となるのでは?
個人的に、一番興味を持ったのは、
本館玄関の屋根にある鬼瓦(木製?)であり、
説明を聞きたかった。
また来ます。
(確かに木製の鬼瓦です。
中の模様は、ひらがなの「せ・き・ぜ・ん」を
組み合せて、雀をかたどっています。
当家の家紋が「竹に雀」であったからです。亭主)