2015.05.09

積善館の名前の由来
明治の落語に登場した積善館 ~その4~

関善の家に与兵衛あり~積善の家に余慶あり~

  (原文)

やがて番頭がそれへ参りまして・・・
「お前さん御亭主かへ?」
「手前は当家の番頭でござりやす。」
「ハア番頭さんか、当家は何という?」
関善(積善)と申しやす。」
「番頭さんの名前はなんという?」
与兵衛と申しやす。」
「なる程、関善の家に与兵衛あり(「積善の家に余慶あり」)というのは面白い」・・・

<『霧隠伊香保湯煙』第三十六席>より抜粋

積善館はもともと「関(せき)」という名字の者が経営に携わっており、
当主は江戸時代から「関善兵衛(せきぜんべえ)」という名を継いでおりました。

このため屋号として古くから「せきぜん」と呼ばれていたのです。
明治時代に入り第15代目の当主が「せきぜん」という屋号を、
中国の古い書物「易経」にある「積善(せきぜん)の家に余慶(よけい)あり
(善い行いを積む家には、たくさんの慶ばしいことがおきる。)
という文の「積善」に重ねて、現在の「積善館」という名前にしたと言われております。

円朝もこの言葉の意味を知って落語の中に登場させたのでしょうね。

日付から空室検索 SEARCH

STEP1施設をお選びください。

このウィンドウを閉じる

ご宿泊のお誘い

湯治棟

本館

公式限定予約特典

当サイト、もしくはお電話で宿泊のご予約される方に本館は3つの特典をプレゼントしております。アメニティーセットは女性のみとさせていただいております。
※連泊の場合、1泊のみ特典が付きます。日帰りでの利用のお客様には付きません予めご了承ください。

  • 特典1 売店10%OFF券

    特典
    1

    売店
    10%OFF券

  • 特典2 1名1枚バスタオルレンタル

    特典
    2

    1名1枚
    バスタオルレンタル

  • 特典3 こだわりのアメニティーセット

    特典
    3

    こだわりの
    アメニティーセット

旅館棟

山荘/佳松亭

公式限定選べる特典

当サイト、もしくはお電話でご予約される方に山荘・佳松亭は3つの特典の中からお好きなものを1つお選びいただけます。
※連泊の場合、1泊のみ特典が付きます。

  • 特典1 12時レイトアウト

    特典
    1

    12時レイトアウト

  • 特典2 料理長からの気持ちの一品

    特典
    2

    料理長からの
    気持ちの一品

  • 特典3 貸切風呂1回無料

    特典
    3

    貸切風呂1回無料

このウィンドウを閉じる

日付から空室検索 SEARCH

公式限定 予約特典

当サイト、もしくはお電話で宿泊のご予約される方に本館は3つの特典をプレゼントしております。アメニティーセットは女性のみとさせていただいております。
※連泊の場合、1泊のみ特典が付きます。日帰りでの利用のお客様には付きません予めご了承ください。

  • 特典1 売店10%OFF券

    特典
    1

    売店10%OFF券

  • 特典2 1名1枚バスタオルレンタル

    特典
    2

    1名1枚バスタオルレンタル

  • 特典3 こだわりのアメニティーセット

    特典
    3

    こだわりの
    アメニティーセット

このウィンドウを閉じる

日付から空室検索 SEARCH

公式限定 選べる特典

当サイト、もしくはお電話でご予約される方に
山荘・佳松亭は3つの特典の中からお好きなものを1つお選びいただけます。
※連泊の場合、1泊のみ特典が付きます。

  • 特典1 12時レイトアウト

    特典
    1

    12時レイトアウト

  • 料理長からの気持ちの一品

    特典
    2

    料理長からの気持ちの一品

  • 貸切風呂1回無料

    特典
    3

    貸切風呂1回無料

このウィンドウを閉じる