日本で最初の国民保養温泉

温泉のこだわり

ここ、群馬県四万温泉にも私たちが生まれるずっと前からこんこんと湧き出る温泉がある。昔の人は多くの荷物を抱え、何時間も歩き、山を越え、この地へやってきた。導かれるように、吸い寄せられるように、「湯」そのものの価値を感じていたのかもしれない。「四万温泉」の語源は4万もの病を治癒してくれるほどのお湯であることからきている。その泉質は「ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温泉」肌に優しいお湯は「草津の治し湯」としても有名である。また、四万温泉は昔から「日本三大胃腸病の名湯」の一つに数えられているほど、胃腸病には有名。飲泉できるお湯としてもファンが多く、熱いまま飲むと下痢症の方に、冷やして飲むと便秘症の方に効果があると言われている。昭和29年に日本で最初の国民保養温泉に指定されたことも泉質の良さを歴史的に裏付けています。

川底より湧く源泉の力

元禄の湯

昭和5年に建てられた「元禄の湯」は、当時としては贅沢な造りで洋風・モダンなホール風に建設されました。独特のタイル張りの床に5つの石造りの浴槽がならび、カランがなく、直接湯舟からかけ流しで使っていただくタイプの大浴場です。アーチ型の大きく取られた窓から差し込む自然光が掛け流し湯に移り、大正浪漫のアンティークを感じます。

杜の湯

緑の爽やかな風が吹き抜ける頃、紅葉の赤が燃ゆる頃、木々に囲まれそのときどきの木々の彩りを眺める露天風呂と大浴場。自然林に囲まれ、共に時を刻んできた積善館ならではの醍醐味です。飲んで胃腸を治し、入って肌に良し。四万の病に効くとされる無色透明の湯を自然の真ん中で感じてください。木々の癒しと天然温泉の癒しから「自然と一体になれたように感じる」とお客様からご感想をいただいております。

山荘の湯

山荘にある2カ所の「山荘の湯」は、内側から鍵が掛けられるので家族風呂としてご利用になれます。ご家族だけでのんびりとお楽しみください。

泉質と効能

泉質 ナトリウム・カルシウム 塩化物硫酸塩温泉
浴用適応症 リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性疾患及び角化症、虚弱児童、女性性器、慢性炎症、卵巣機能不全症、子宮発育不全症及び月経異常、更年期障害など
飲用適応症 慢性消化器疾患、慢性便秘、慢性肝胆道疾患、じん麻疹、肥満症など